バースデータロット「1.魔術師」のあなたへ

2019年1月9日バースデータロット

バースデータロットとは、自身の生年月日にタロットの大アルカナを当てはめたものです。

12星座と呼応するゾディアックカード、生年月日から算出するパーソナリティカード、ソウルカードの3種類があります。

このページでは、バースデーカードに「1.魔術師」が出た方への解説をしていきます。

詳しい算出方法はこちら

スポンサーリンク

バースデータロット「1.魔術師」のあなたへ

こんにちは、占い師見習いのさゆかなです。

今回はバースデータロットで魔術師が出た方への解説をしていきます。

魔術師はどんなカード?

ウエイト版タロットの魔術師

魔術師のカードは、意気揚々とワンドを掲げる男性が描かれ、机の上にペンタクル、カップ、ソードの全てを備えているイラストです。

これは、すべての準備が整って、今から始めるぞ!というスタートをあらわしています。

カードの男性は自信に溢れ、宇宙を構成する4つの要素(ワンド、ペンタクル、カップ、ソード)を全て掌握しています。

今から、どんな行動も起こせるという自信に満ちたカードです。

あなたの本質は?

魔術師の持つキーワードは「創造力」です。

あなた自身が持つ力で、これからの未来を創造することができます。

誰かのサポートや裏方に徹するのではなく、自分自身で道を切り開き、実は自信に溢れた力のある人。

魔術師さんって、色々なものを扱える力があって、それは人であったり技術であったりしますが、それによってどんな道も進んで行くことができます。

ただし、用意ができていないと進めないので、突然やれ!と言われても動けないのが特徴です。

受け身になるようなことよりも、自分で考えて動きたい派なので営業や企画などはもちろん、文字通りクリエイティブな仕事もGOODです。

さゆかなの占いを受けてみたい人はこちら