たまには失敗談でも聞いてほしい

日記・戯言

普段はあんまり自分のミスを語らないのですが、たまには自分の失敗談でも書いてみようと思います。
私はかなりおとぼけなので、実は結構忘れ物や失くしものが多いです。
この才能は生まれつきで、まだ赤ちゃんだった頃父が私に持たせていた車の鍵を車内で失くした話は今でも我が家の語り草です。

さて、そんな私ですが週末にやらかしてしまいました。
ご存知の方もあると思いますが、この週末は旦那ちゃんの身内に不幸があって群馬の義実家へ帰省していました。
そこで、私は自分の両親から預かっていた香典を渡し、香典返しを預かりました。

なにぶん日曜の夜。
駅は都会へ戻る人が多く、賑やかいので大きなキャリーケースを引きずりながら帰るのも一苦労です。
家に着いたのは21時半を過ぎる頃。
やっと家が見えて来たー…というところで気がつきました。

香典返しがない?!

たしかに斎場で預かったはずの香典返しが手元になかったのです。
急いで記憶を辿ります。
乗り換えをした高崎の駅までは持っていたはず…あそこでお土産を買って、その時…?

そう、高崎の駅でお土産を買ったときに荷物を整理するために一旦置いてような気がします。
そのときちょうど父から電話がかかって来たこともあり、もしかしたらそこに置いて来てしまったのかも…。
なんとうことでしょう。
大事な香典返し、お気持ちとはいえ渡されたものを置いて来てしまうなんて。
恥ずかしさと情けなさでもう色々と頭がいっぱいです。

一晩置いて、翌日に高崎駅の忘れ物センターに連絡して見ます。
まずはお土産やさん、続いてお土産やさんが入っている駅ビル、最後にジェイアールの忘れ物センター。
幸い、誰かが届けてくれたのか高崎駅の忘れ物センターで保管してくれてるようです。幸い、誰かが届けてくれたのか高崎駅の忘れ物センターで保管してくれてるようです。保管期限は8日の12時まで。

さて、悩みます。
8日までに群馬に行って、香典返しを回収して帰ってくるだけの余裕が果たしてあるのか。
両親曰く、別に香典返しは要らないのでウチで消費してくれていいと言われたこともあり無理に取りに行く必要は正直ありません。
お財布にもあまり余裕がないこの状況、結構悩みます…。

で、今私は高崎からの帰りの湘南新宿ラインに揺られているわけです。
はい、取りに来ましたよ。忘れ物。
なんか気持ち悪いしね!

せっかく来たので、有名な峠の釜めしをいただいてかえりまーす!
以上、私のドタバタ失敗談でした!