100円ショップDAISOの特徴と注意点をまとめてみた!

100円ショップ

100円ショップといえば一番に思いつくであろうDAISO。
今回はDAISOの特長と注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

100円ショップDAISOの特徴と注意点をまとめてみた!

こんにちは、さゆかなです。
100円ショップといえば一番最初に思いつくのはDAISOです。
圧倒的な商品と店舗数ですからね、人気は衰えません。

100円ショップDAISOとは

百貨店、スーパー、コンビニに変わる第四の業態として、生活に密着した「必要不可欠な日常ストア」をコンセプトに掲げています。現在は、全国に約3150店舗を展開していて、約7万点を超えるアイテム数は圧巻です。
また、毎月700アイテムほどの新商品が導入されているのも魅力です。

100円ショップDAISOの特長

生活に役立つ便利グッズが多い

よくテレビなどで紹介される便利グッズのほとんどはDAISOで取り扱いがあります。
例えば、ふりふりするだけでのり巻きが作れる商品や、剥いた皮がケース内に納まる皮むき器など。
日々進化する便利グッズは頼もしい庶民の味方ですね。

ハンドメイド・DIY用品が多い

ハンドメイド用の素材や道具、キットなどの種類は他に追随を許さないですね。他にもDIY用のハンダごてやハトメパンチなど、なかなか使わないような道具も充実しています。

圧倒的な商品ボリューム

商品数約7万点というだけあって、一つのコーナーにおける商品数はかなりのものです。大体のものはDAISOに行けば揃うという、まるでホームセンターのような充実ぶり。
食品も取り扱っており、生活に密着した100円ショップです。

注意点

商品のバリエーションが少ない

商品の点数は多いのが特長のDAISOですが、バリエーションはあまり多くありません。色や形にこだわりたい場合は、DAISOだと少し難しいかもしれません。

100円ではない商品も多い

DAISOはもともと確かに100円ショップでしたが、地域に密着するにつれて100円ではない商品も取り扱うようになりました。
最初は300円くらいまででしたが、今は500円や700円の商品もあるので買うときに注意が必要です。

DAISOは小さなホームセンターのよう?!

いかがでしたか?
DAISOは商品の種類が圧倒的なので、困ったらDAISOにいけば大体揃うと思います。
ですが、色や素材、形にこだわりたい場合はもしかしたら物足りないかもしれませんね。
とはいえ、便利グッズも多いので定期的にチェックしておきたい店舗です。