ストレングスファインダー個別セッションを受けてきました。

心の話, 日記・戯言

Gallup認定ストレングスコーチのしずかみちこ(琴一しづか)さんのストレングスファインダー個別セッションを受けてきました。
ストレングスファインダーのテストを受けて、自分の強みを知るところまでは誰でもできますが、この強みをどう活かせば良いのか、強みの意味と役割など細かいところまで知るのは難しいです。
今回は、そんな強みの活かし方を教えてくれるセッションです。

スポンサーリンク

ストレングスファインダー個別セッションを受けてきました。

こんにちは、さゆかなです。
ストレングスファインダーは旦那ちゃんと出会ってすぐくらいに受けたので、もう3〜4年前くらいの出来事です。
でも今でもこの結果にしっくりきているということは、あまり私自身は変わっていないのかもしれませんね。

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは、アメリカのGallup社というところが人の強みについて研究を重ね、その人が持つ強みを34の資質として分類したものです。
オンライン上のテストに回答すれば、誰でも自分の強みを知ることができます。

Gallup社認定ストレングスコーチのしずかみちこさんの個別セッション

しずかみちこさんと言えば、部下が全員子育てママになったら私の残業時間が減った話や、「夕飯なに食べたい?」が持つ理不尽さと、ベストな返答の考察など、独特の考察と鋭い分析力、そして引き込まれる文才で有名な方です。

そんなしずかさんがストレングスファインダーの個別セッションを開催するというので、すぐに申し込みをしました。
私自身、ストレングスファインダーはなんとなく受けただけで終わってしまっていて、きっともっと活かし方があるに違いないと思っていました。
ちょうど自分の進路についても悩んでいたので、ベストタイミングで受けられました。

5つの強みの分析

まずは、事前に受けた診断結果から上位5つの強みについてひとつずつ丁寧な解説書をいただきます。それを読んだ上で、気になる箇所をピックアップしてより深い解説へとつながっていきます。

ちなみに、さゆかなの上位5つの資質と気になる点はこちら
回復志向…マイナスをゼロにするのが好き
個別化…多様性大好き
親密性…仲良くなるまでに時間がかかるけど、仲良くなったら長く付き合う
学習欲…分かってくると飽きる
収集心…情報を集めるのが好き

私の強みは、ほぼ全てが「対人」に向いていて、合わせて出やすい資質も上位に固まっていることからすごくスムーズにいきやすいのだそうです。
自分が想像していた強みの意味と、本来の役割が違っていたことも知れました。

5つの強みをより活かすには

私の場合は、要になるのは「個別化」と「親密性」という2つの資質です。
多様性を認め、かつ相手に寄り添うことができるこの資質が揃っていることが、非常に温かいフィルターになるのだそうです。
そのため、温かく相手の心に情報を届けることができるのが私の強みの使い方となります。

学習欲や収集心が集めてきた情報を、個別化と親密性のフィルターを通して発信することができる、そんな使い方が良いのだと学べました。
回復志向は、すべての資質を包み込み、悪い方へ行かないようにサポートしてくれています。

活かし方を学んだ上で、最近始めた「占い」はとても私に合っていることだと背中を後押ししてもらえました。
占いという手段を通して、その人自身の抱える問題を優しく包むことができる、そんな占い師を目指して頑張ります!

セッションを受けての感想

今まで「個別化」という資質は「他人は他人、自分は自分」と割り切ってしまう冷たい資質だと思っていましたが、ひとりひとりの違いを認めてあげることができる温かい資質なのだと知ることができて、とてもビックリしました。
また、資質同士が持つ役割や相性など、細かいところまで知ることができると、不思議と自分に自信が出てくるのです。
今までこう考えてたけど、それはこういうことだったのかー!と自分の人生経験の裏打ちをされているようで、とても腑に落ちるセッションでした。

実はめちゃめちゃ緊張しながら受けに行った個別セッション。
おそらく挙動不審だった私を、しっかりと受け止めて身振り手振りで解説してくれたしずかさんには頭が上がりません…。
10月のセッションはもう埋まってしまっているようですが、毎月募集が始まると思いますので、随時チェックしてみてください!

ちなみに今回の個別セッション、旦那ちゃんも受けているのでよかったらそちらも合わせてご覧ください。