今週の運勢を占ってみた(2018年10月2日〜7日)

占いの話

タロット占いの修行をするべく、週間単位での占いをやってみました。
火曜日からになってしまったので、今回は6枚です。
これから継続してやってみます。

スポンサーリンク

今週の運勢を占ってみた(2018年10月2日〜7日)

占い師修行中のさゆかなです。
なるべくカードに多く触れるべく、週間単位で占いをして週末に結果を振り返るログをとろうと思います。

今週のカードは?

火曜日…ソードのクイーン
水曜日…星の正位置
木曜日…塔の正位置
金曜日…悪魔の正位置
土曜日…ソードの8
日曜日…死神の逆位置

リーディング

火曜日…ソードのクイーン

正位置でのこのカードは、自分の信念を貫くことを示しています。
右手に剣をもつ女王はもはや何事にも揺るぐことのない精神を持ち、かつその一方の左手は何事をも許す慈愛の手です。

勉強を始める今日にぴったりのカード。

水曜日…星の正位置

頭上に輝く星のこのカードは、未来の行く末が明るいことを指しています。
この日は、悩んでいた問題が解決したり、理想や目標を見つけることができる日になるでしょう。

木曜日…塔の正位置

塔の正位置は、何か物事が急に変化することを示しています。
突然の雷鳴、落ちる雷のように思ってもみなかったようなことが急展開でやってきて、ショックを受けるかもしれません。

金曜日…悪魔の正位置

悪魔に囚われたアダムとイブ、よく見るとお互いに腕を絡ませあっているので実際のところ囚われているのは肉体ではなく心であるというカードです。
これは、無意識な依存や何か魔がさすようなことが起きる暗示です。

土曜日…ソードの8

体の自由が効かず、剣に囚われて窮地のように見えますが実は足は自由なのです。
今は我慢の時。窮地を脱するチャンスは必ず訪れます。

日曜日…死神の逆位置

死神のカードは、同時に再誕のカードでもあります。
しかしこの逆位置は、長引く困難からなかなか脱することができず、踏ん切りがつかないことを示しています。
未練がましくするよりは気持ちの切り替えが大切です。

さゆかなの所感

今週の前半は良い兆しがでています。
特に水曜日は、何か良いきっかけをつかむことができそう。
木曜日の塔のカードを皮切りに、後半は何かに思い悩む兆候がみられます。動けないのは自分の心の問題。
しっかりと対話して、思いつめないように注意したいですね。

やってみた感想

1週間を読み解くのはリーディング修行として凄く良いように感じますね。
タロットはカードが増えるほど詳細まで占えるようになりますが、読み解くのに時間がかかります。
これからは毎週日曜日に1週間の占いを継続していきたいと思います。

使っているタロットカード

絵柄に惹かれて購入したタロットカードです。
とても温かい気持ちになれる絵柄です。

Sun and Moon Tarot