少女歌劇レヴュースタァライトを視聴。失っていた情熱と輝きを自分に取り戻す

2018年9月11日アニメの話

少女歌劇レヴュースタァライトというアニメを一気にまとめ見した。
まだ放送中なので結末はこれからですが、自分が失っていた情熱と輝きをいまいちど取り戻す、そんな熱い物語だった。

スポンサーリンク

少女歌劇レヴュースタァライトを視聴。失っていた情熱と輝きを自分に取り戻す

少女歌劇レヴュースタァライトとは

2018年7月期から放送しているアニメのひとつに「少女歌劇レヴュースタァライト」という作品がある。舞台専門の学校に集った9名の少女たちがトップスタァ目指して邁進する学園モノのストーリーだ。
キャッチコピーは、アタシ☆再生産。

アニメとミュージカルを同時に進行させる珍しい作品で、演じている声優さんが実際にミュージカルを行なっている。
今年のアニメロサマーライブ2018にも登場し、動き激しい殺陣を披露しながら歌って踊るというパフォーマンスを見せてくれた。
特に、主役の小山百代さんは間奏中に一旦はけた後、舞台下のせり上がるステージまで移動して、飛び出してきてソロを歌う、というとんでもなく魅せる輝きだった。息切れしてしまうところを抑え込み迷いなく歌う姿は、まさに主人公だった。

少女たちの夢と情熱

この少女たち9名には、それぞれトップになるという夢がある。
ひとりは、自分をきらめかせるため
ひとりは、いつか見た輝きを失わないため
ひとりは、自分以外をトップに立たせないため

そして、あの日の約束を果たすため

ネタバレになってしまうので詳細は伏せるが、トップスタァを目指すという目標は同じでも、その目的は実に多彩に描かれている。
17歳という少女が抱える憧れと現実の苦悩。
いつか夢見た舞台にあがりたい、そのための努力は惜しまない。
その想いが強ければ強いほど、少女は輝く。

アニメは現在9話。
物語も佳境に入ってきた。

少女たちがどんな輝きを見せてくれるのか、本当に楽しみだ。

私が失った情熱と輝き

このアニメでは、少女たちの情熱を燃料に舞台を輝かす、という描写がある。情熱が強ければ強いほど、熱い舞台になるというわけだ。
私は、これを見てハッとした。
いまの私に、自分の舞台を輝かすための情熱という燃料はあるのだろうか。
日々の雑務をこなすだけの人生になっていないだろうか。
忙しいから、疲れてるから、そんな風に言い訳して自分を輝かす努力を忘れてはいないだろうか。

そんな人生が嫌で、私は私を変えたいと思ったのではなかっただろうか。

自分の舞台を輝かす情熱。
いつ失ったのだろう、でもそんなの関係ない。

失ってしまったのなら取り戻せばいい。
私はまだ自分の舞台を輝かせるはず。
人生という舞台の上では、主役はまぎれもない自分だ。
どれだけ悲劇的な脚本でも、自分の演じ方一つで誰かを魅せることができる。

さぁ、自分☆再生産!

少女歌劇レヴュースタァライト放映情報

放映情報

TBS 7/12より毎週木曜 25:28ー
CBC 7/12より毎週木曜 26:35ー
BS-TBS 7/14より毎週土曜 25:00ー
MBS 7/14より毎週土曜 27:08ー
RKB 7/18より毎週水曜 26:30ー
TBSチャンネル1 7/22より毎週日曜 25:00ー [再]翌週土曜 27:00ー

配信情報

Amazonビデオ、J:COMオンデマンド、ビデオパス、ビデオマーケット、FOD、Google Play、YouTube、HAPPY!動画、みるプラス、Rakuten TV、TSUTAYA TV、ゲオTV、ニコニコチャンネル、バンダイチャンネル、ムービーフルPlus、GYAO!ストア、ひかりTV、dTV、dアニメストア、dアニメストア ニコニコ支店、アニメ放題、U-NEXT、GYAO!、ニコニコ生放送