外国語の勉強に興味が出てきた。きっかけは悔しい気持ち。

日記・戯言

私は今、接客業をしているのですが、先日とても悔しい思いをしたことがありました。
それは外国人のお客様とコミュニケーションがとれないこと。
これを機に少し勉強してみようと思います。

スポンサーリンク

外国語の勉強に興味が出てきた

こんにちは、さゆかなです。
外国語…特に英語は中高やっても全然好きじゃなかったですね…
根本的な仕組みに問題があるような気がするんですよね…英語教育。

外国語ができない自分が悔しかった

100円ショップでアルバイトをしているのですが、外国人の方も多く訪れます。国も宗教も年齢も違うような様々な方が色々なものを買っていくのですが、ひとつ共通しているのは日本語があまり得意ではないこと。
拙い日本語で、これ探してますと言われてもなかなか伝わりません。
例えば、以下のようなやり取りです。

客「すみません、マスキングテープありますか?」
私「マスキングテープですか?可愛い柄のですか?それとも工作用ですか?」
客「えぇと…工作用です。」
私「でしたらこちらの棚ですね」
客「ん〜こういうのじゃなくて、もっと茶色い…」
私「茶色のマスキングテープは取り扱いないですね」
客「マスキングじゃなくて、ゴム…ゴムのテープ?」
私「(茶色で…ゴムのテープ?)あ!ガムテープですね!」
客「そうそれ!」

物を探していても、日本語でその商品の名前がわからないので根気強く話を聞く必要があります。ですが、こちらに話が伝わってないとおもうとすぐに、あ、もう良いです…と言われてしまうことも多いです。

かくいう私自身も、英語は得意ではないので海外に出かけたらきっと同じ気持ちになると思います…。
こんな時、もっと外国語ができたらなぁと思い、自分の無力さに落ち込むのです。

英語を学ぶ方法は何がいいのか

近年、AIの発達により同時通訳もどんどん身近になってきていますが、それでもやはり自分で話せるに越したことはないですよね。
自分で勉強するための方法を考えてみました。

留学

語学留学って、よく聞きますね。
多分効果はてきめんだと思いますが、費用と時間がかかります。
あと国によって訛りや文化が違うので注意が必要です。

英会話教室

私が子供のころは、いっぱい聞けて♪いっぱい喋れる♪駅前留学が流行ってましたね。
今は種類も増えて、オンラインもあるので自分に合ったところが探せて、費用があれば一番いいかもしれませんね。

独学

実際、話を成立させるために必要な文法は中学英語までで、残りはボキャブラリーの問題とも聞きます。
耳を鍛える要素をうまく取り込めれば、自分のペースで進めるのでメリットはあると思います。
ただ、本場の方と話してみないと会話のテンポや通用するレベルなのかが分かりにくいように感じます。

ボキャブラリーを増やしたい

今、時間と費用の余裕がないのでしばらくは英語のボキャブラリーを増やしたいですね…。
少なくとも、今取り扱ってる商品名くらいはパッと出てくるようにしたいです。
レッツ勉強。

まとめ

ずっと避けれは通れないと思っていた英語…
今度はあきらめずに続いたらいいな。