ストレングスファインダーワークショップで感じたそれ分かる!それ分からん!

心の話, 日記・戯言

6月3日(日)に琴市しづかさんが主催している「ストレングスファインダーワークショップ」に参加してきました。自分の強みを中心に7つのグループに分かれて話し合いを進めると、だんだんとそれ分かる!というポイントとそれ分からん!というポイントが明らかになってきました。

スポンサーリンク

ストレングスファインダーワークショップに参加してきた!

こんにちは、さゆかな(@sayukana1989)です。
今回は尊敬する女性のひとりである琴市しづかさん主催のワークショップに参加してきたお話です。
色々な人とお話しできましたし、色々な考え方を知ることができてとても有意義なお時間でした。

ストレングスファインダーとは

アメリカのギャロップ社が開発したその人の強みを知るための尺度です。
リーダーに必要な要素として34の資質を選出し、自分は特にどの資質を持っているのかをランキング形式で表示してくれます。
テストの内容は、質問に答えていくだけなのですが結構長いです。
またテストの受けるには、ストレングスファインダーについて書かれた「さぁ、才能に目覚めよう」という本についてくるコードを入力することが必要となりますのでご注意ください。

さゆかなの上位5つの資質は?

私がこのテストを受けたのは2014年とか2015年とか、とにかくそれくらい昔の話です。
その時の上位5つの資質をご紹介します。

1位…回復志向
2位…個別化
3位…親密性
4位…学習欲
5位…収集心

ちなみにこのテスト、受けた時は上位5つのみを知ることができて全34資質の順位を知ろうと思うと別料金が発生します。
ですが、34資質の順位を知ってるとなかなか面白いですよ(笑)
ギャロップ社の調べでは、上位5つが同じ資質になる人と巡り合うことはほぼ無いらしくそれくらい人はそれぞれ違うというのがよく分かりますね。

ワークショップの内容は?

今回のワークショップは2部構成で、時間は3時間半程度です。
1部は同じ資質の同士で集まってテーマについて語り合い、2部では資質ごとに話し合った内容を発表します。

今回は「信念」「個別化」「活発性」「調和性」「最上志向」「学習欲」「回復志向」の7つのグループに分かれて話し合いを行いました。テーマは「どんな時にイキイキするか、どんな時に死んだようになるか」です。
私はかねてより気になっていた「個別化」のチームにて参加しました。

ワークショップに参加した感想

同じテーマで話しているはずなのにどうしてここまで違うんだろう、ってくらい驚きと共感に溢れた空間でした。上位5つに同じ資質を持っているチームの話では「うんうん、わかる!」となるのに持っていない資質の話では「え、どうして?」という疑問が出てくるのです。

1部…同じ資質を持つ人との話し合い

「個別化」チームは、個別化とはなんぞやという話やこの資質を感じるのはどんな時か、好きな人や嫌いな人という周りから話を進めていきました。総じて、漠然としているカテゴリーに分類されるのが苦手(例:男らしさ、女らしさ、ゆとり世代等…)で、芯のある区別をつけてくれる人が好きという結論でした。

しかし最終的には、「人間てみんな違うよね!違っていいよね!だから分かり合えないのも仕方ないよね!」という考えに陥りがちなので、無理にまとめることができずまとまらないというのも分かりました。
「分かり合えないこと」を分かりあいたいんですね~。

2部…それぞれのチームの話し合い結果を発表

今回私が気になった他テーマの発表内容をまとめてみました。

「信念」
熱い!信念を曲げるくらいなら身がボロボロになるのも厭わない、という熱さ。旦那であるあまかずさんもこのチームだったので、分かる分かる~と思いながら聞いてました。

「活発性」
誰かがやった手法(ノウハウ)をそのまま享受するのは興味ない、という元気さ。動くことによって考えをまとめて実行できる力は素晴らしいです。

「調和性」
調和状態で結果が出てると幸せ、という影の調整役さん。ゴールまでの道筋を見極めて、そこに至るまでの穴を着実に埋めていくスタイル。

「最上志向」
最上であるために自分のコンディションを最適化していくという爆進型さん。常に自分にとってのベストでありたいと努力する人たちで、まっすぐ前を見続けられる強さがある。

「学習欲」
新しいことを知ることに喜びを覚え、現状維持では決して満足しない貪欲さ。結果よりも学んだことに満足するタイプで、実は4位にこの資質を持っている私も共感できる部分が多かったです。

「回復志向」
問題が起きると燃える、問題解決のエキスパート。問題の根元は何か、よく見えているので何も考えていないようでしっかり根回ししている部分がある。これが1位の私は共感しまくりでした。

それぞれの資質の説明を遮ることなく板書していき、一切発言を否定しないしづかさんの姿勢が素晴らしく、とても分かりやすい話し方でした。また発表者個別の資質についてもきちんと理解されているのか、質問にもスラスラと答えていくのはやはりスマートといわざるを得ませんでしたね。
特に、親和性の高い資質と低い資質を教えてもらえたのはとても良かったです。
同じ組み合わせがほとんどいないというストレングスファインダーならではの掛け算強みがたぶん私にもあるのでしょう。
個別相談を始められたらぜひ受けてみたいです。

まとめ

資質ごとに着眼点も凹むポイントも違って大変興味深かったです。
人間観察大好きな「個別化」さんにとってはたまらない時間だったように感じます。
回復志向が優位だと、ここをこうすればもっと良くなるのに…という考えは常に頭の中にあって、あとはこれをいかに実行に移していくかが課題となっていきます。
私の場合は、学習欲と収集心も相まって、トラブルシューティングとかよくある質問とか読むのが好きです。問題があって、解決までの手段を知れて、様々なパターンがまとめられているのがツボなんでしょうね(笑)
今回も色々な人の話を聞いていたはずが、自分のことをより知れたような気がして不思議な楽しい会でした。

今回のオススメ