1,000円以下でできるほんのちょっと自分を変える方法

日記・戯言

春の陽気になってきましたね。

暖かくなって来ると、冬の間に縮まっていた身体をぐーんと伸ばしたくなります。

春は色々なものが始まる季節。なんとなく自分を変えたい、新しいことをしたいと思うのもこの季節ですね。

でも大きなことをやるのは不安だし、お金もかかる。そんな人のために、1,000円以下でできるちょっぴり自分を変える方法を5つご紹介します。

1、シャンプーを変える

お風呂には毎日入りますよね。

そこで使うシャンプーを変えてみるのはどうでしょうか?もちろん髪質にあったシャンプーがありますので簡単には変えられないという人もいるかもしれませんが、自分の髪の香りが変わるとなかなか良い刺激になります。

シャンプーならそこまで高いものでなければ1000円以下で変えることができます。もし難しいなら、ボディーソープでもいいかも。

2、ハンカチの色を変える

毎日持ち歩いているハンカチ。

意外とおんなじような色で偏ってませんか?

色、サイズ、素材、柄など色々と選ぶ要素はありますが、たまには滅多に選ばないような色を持ち歩いてみましょう。

ハンカチを取り出すたびに、新鮮な気持ちになれると思います。

3、観葉植物を飾る

最近は100円均一でも取り扱いがある観葉植物。ふつうにお店で買っても1000円はしません。

部屋に緑がある生活は、思いのほか心休まります。

世話が面倒、とか枯らしちゃいそう、という方には多肉植物がオススメ。週一程度の水やりで長持ちします。

4、ちょっと良いものを買ってみる

たとえばちょっと高めのボールペンを買ったり、普段は使わないような便利グッズを買ってみたりすることで、少し普段と違う自分を感じられます。

ポイントは食べ物などの消え物ではなく、なるべく普段から手で触るものであること。

使い込んで行く楽しさもまた新しい刺激ですよね。

5、愛してるって言ってみる

ちょっと面白いことではあるんですが、鏡に映る自分に「愛してる」と伝えてみましょう。

それで何が変わるんだ、と思うかもしれませんが普段口に出していないことを言ってみると、意外な効果が発揮されるものです。

特に自分のことって分かっているようで分かってあげられるない部分があります。恥ずかしくて言いにくいかもしれませんが「愛してる」って伝えてみましょう。

終わりに

いかがでしたか?

ちょっぴり自分を変えたいときはこの方法を参考にしてみてください。

春から心機一転、また新しい自分と頑張って行きましょう!