自分のやりたい夢を膨らませる。

日記・戯言

2018年、さそり座A型はとってもハッピーな年になるそう。
いま私は絶不調の中ですが、きっと良くなるだろうと思っています。
と、いうわけで今回は、私がやりたいことを全部膨らませていこうと思います。

その1、レンタルブックカフェを開く

実は、小学生の頃の夢は「司書」でした。
本が大好きで、図書館で働きたいとずっと考えていました。
一応、大学で司書資格もとったんですよ!

でも、司書は狭き門。というより、いま司書は非正規社員がほとんどです。
図書館の専門家でありながら、専門性が重視されず非正規になってしまうのはとても悲しいです。
でもそれならいっそ自分で図書館を作ればいいんだ!と思いついたのです。
私が司書なのですから、私セレクションの本を置いて、本を読むスペースではちょっとしたお茶菓子などを提供したりして、そんなレンタルブックカフェを開きたいです。

保護猫施設をつくる

私は大のネコ好きです。
近年、保護猫施設がかなり増えてきて、地域猫活動も活発になってきましたが、まだまだ野良猫は多いです。
また保護猫施設団体も始めたはいいものの資金繰りが難しくなって活動休止、という話も聞きます。
そんな人たちの手伝いというわけでもありませんが、保護猫施設が作れたらなぁと思ってます。

これ、一軒家が必要なレベルなのと、致命的なのは私が猫アレルギーってことですかね………

女性専用タクシーを運営する

意外と無いなぁって思ってたんですが、女性専用タクシーってあったらいいですよね。
夜、ひとりで帰るときも男性運転手だとちょっと緊張しちゃいますし、警戒もします。

私は一人でも運転は好きですし、夜でも高速乗れる人なのでタクシー運転手は割と興味あります。
夜だけでも、女性運転手の女性専用タクシー運転してみたいですね。
お客さんが自分でカーナビに入力してくれて、運転手は指示通りに運転するだけなら尚よしです。

夢は思うだけじゃ実現しない

意外と面白い夢だと思うんですが、本当に実現したい気持ちがないと先へは進めません。
ゆっくり考えながら、自分が楽しめそうなことをしいきたいですね。