この時代に人生のパートナーと出会うには

心の話, 日記・戯言

ついに30歳を迎えたさゆかなです。
平成と一緒に過ごしてきた30年間に、私は様々な人との出会いと別れを繰り返しました。
人と出会うための手段も時代とともに変わりつつあります。
今日は、私が旦那ちゃんと出会った話も含めて、人との出会い方について考えてみようと思います。

スポンサーリンク

この時代に人生のパートナーと出会うには

インターネット黎明期と呼ばれた平成が終わり、ついに新たな時代令和を迎えました。
私がこどものころは、インターネットに接続するたびに料金が発生するダイヤルアップ接続で、
意味もなく繋いでいると親に怒られたものです。

科学技術が進歩することで情報機器は小型化し、
多くの人に触れることでインターネットはさらに普及していきました。

そして私たちは、多くの人がスマートフォンやパソコン、ゲーム機器を手に
いつでもどこでもインターネットの世界を楽しむことできるようになりました。
それは、世界中の人とつながりを構築できるようになったということです。

例えば、私が遊んでいるゲームでは顔も知らない世界中の人と対戦することができます。
遠くの国で発信されたニュースを瞬時に見聞きすることもできます。
とても簡単に世界を知ることができるようになったのです。

インターネットの普及により、人との直接的なつながりが希薄になったと感じることもありますが、
私はむしろ出会える手段が増えた、と前向きに捉えています。
時代が変わってきているとはいえ、恋愛したり結婚したりすることがなくなるとは思えません。

理解あるパートナーと出会うにはどんな手段があるか考えてみました。

人伝に紹介してもらう

友人や仕事の同僚、親の紹介がこれに当たると思います。
ポイントは、自分がどんな人に会いたがっているのか、あるいはどういったことに興味があるのかを
ある程度共有しておくことです。
最近好きなアーティストがいる、将来的にこういったことを勉強しようとおもっている、
そんなことを話しておくと、案外覚えていてくれるものです。

人が集まる場所に行く

自分に熱中できる趣味があるのなら、イベントやフェスに参加するのも手だと思います。
出会いを目的にしているわけではないのですが、趣味が合うというのは大切なポイントです。
相手の趣味を理解・黙認できる人、というのは実はあまり多くはないと日々感じています。
少しでも共通の話題があることは重要です。

SNSで出会う

実は、私も旦那ちゃんとはSNSで知り合いました。
普段はなかなか出会えないような世界の人とつながることができます。

もちろん顔も知らない人といきなり合うのはリスクも伴います。
特に未成年者は、なにかトラブルに巻き込まれたときの対処がしづらいです。
いろいろな人と出会える反面、危ない面も多く抱えている手段だと思います。

婚活サイトで出会う

最近では様々なタイプの婚活サイトが出てきました。
街コンが流行したこともあり、色々な人と出会うきっかけの一つとなりつつあります。
同じ趣味の人が集まりやすいこともあり
会うだけではなく、真剣なお付き合いの場として広く普及してきましたね。
ただ、運営会社が増えてきてどれを使えばいいのかという悩みも出てきました。
小さな会社ではセキュリティも心配になりますので、大手サイトから初めてみることをおすすめします。

【参考リンク】

Omiai(オミアイ)の登録方法。Facebookなしで登録可能になりました!
https://koikatsu-hajimekata.com/archives/5787

私と旦那ちゃんとの出会い

参考になるかは分かりませんが、私の経験談をお話しようと思います。
旦那ちゃんとの出会いについてです。

私と旦那ちゃんはとあるSNSで出会いました。
当時、うつ病の治療も兼ねて実家でアルバイトをしながら暮らしていた私は
再び一人暮らしをするために色々な情報を集めていました。

そんな中、アニソンDJという聞き慣れないことをしている人を見つけました。
それが旦那ちゃんです。
アニメは大好きでしたし、アニソンも大好きだった私にはアニソンDJという未知の存在に興味津々でした。

色々と話を聞いたり、実際に録ったMIXを聞かせてもらったりして距離を縮めました。
初めて会おうとなったのは、東京でやっているイベントに私が参加したくて、
そのイベントの案内をしてもらう約束で会うことになりました。
そこからしばらく遠距離の恋愛を続け、ついに結婚に至ったわけです。

終わりに

この新しい令和の時代。
色々な手段ができています。
恐れずに新しい手段を使ってみると、あなたのパートナーも見つかるはず。
きっかけはどうあれ、この時代の今だからできる出会いを探してみるのも悪くないと思います。